日立ソリューションズによるDynamics365導入支援サービス事例の紹介!

 2021.11.30  BizApp チャンネル編集部

Dynamics 365を導入することで、ビジネスを加速させることが可能です。この記事では、Dynamics 365の特徴やメリットを説明します。その上で、日立ソリューションズのDynamics 365導入支援サービスを採用した企業の事例を紹介します。Dynamics 365の導入を検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

日立ソリューションズによるDynamics365導入支援サービス事例の紹介!

New call-to-action

Dynamics 365はMicrosoft社が提供するビジネスアプリケーション

Dynamics 365は、ビジネスを加速させるためのソリューションとして、さまざまな業種から注目されているシステム・サービスです。まず初めに、Dynamics 365の特徴や導入のメリットについて説明します。

Dynamics 365とは?

Dynamics 365は、CRMERPを含む統合ビジネスソリューションです。CRMとは、「Customer Relationship Management」の略で、顧客の情報や関係性を一元的に把握・管理する手法やシステムを指します。また、ERPは「Enterprise Resource Planning」の略で、企業が保有する資産(ヒト・モノ・カネ・情報)を一元管理する手法やシステムです。

それ以外にもDynamics 365には、ビジネスに役立つ複数のアプリケーションが含まれており、ユーザーはその中から必要な機能をピックアップして利用します。Dynamics 365を使えば、マーケティングやセールス、カスタマーサービスフィールドサービスに関する業務を一元的に管理可能です。

Office製品と連携ができる

Dynamics 365のメリットとして、同じくMicrosoft社が提供する各種Office製品と親和性が高い点が挙げられます。企業がMicrosoft365やOffice365を使っていれば、同じアカウントでDynamics 365を利用可能です。

また、Dynamics 365と各種Office製品は別々のアプリケーションですが、連携機能が充実しておりシームレスに使い分けられます。たとえば、Excelの顧客情報をDynamics 365にインポートしたり、予定表のデータをOutlookと同期したりといった対応が可能です。反対に、Dynamics 365に保存された顧客情報やレポートをWordやExcelで使える形式でエクスポートする機能もあります。

顧客満足度の上昇

Dynamics 365を使うことで、顧客により品質の高い体験を提供し、顧客満足度を高めることもできます。たとえばDynamics 365では、セールスやマーケティングのプロセスを一元管理できるので、顧客対応時における業務プロセス間の停滞を予防可能です。そのため、顧客のストレスが軽減されます。

Dynamics 365が持つAIと分析機能による提案を活用することも、顧客満足度の上昇につながります。これによって、企業がより適切な判断を下せるようになり、顧客のニーズに対し的確に応えられるようになります。

また、これまで担当者の経験に頼っていた内容を、Dynamics 365が持つデータや分析に基づく対応に置き換えるのも有効です。Dynamics 365を活用することにより、担当者ごとにムラがあった対応品質を均一化できます。

【導入事例】「能動的なリスク管理」を Dynamics 365 CE で実施
グローバルレベルで標準化した保守サポート管理を実現。案件の可視化とナレッジ共有を進める。

導入事例【株式会社小泉様】営業情報を可視化・共有し攻めの営業を実現

ここからはDynamics 365を導入したことで、既存の課題を解決した企業の事例を紹介します。日立ソリューションズでは、Dynamics 365の導入支援サービスを提供しており、これを活用することで、よりスムーズな課題解決につながります。

株式会社小泉様は、東北から東海地方に100以上の営業所をもつ、住宅設備機器・配管部材・建材・電設資材の専門商社です。同社のシステム部門では、ITを活用した「攻めの営業」の確立を目指していました。しかし、実際には営業活動に関わるデータが営業間で適切に共有されておらず、十分に活用されていなかった現状がありました。

そこで株式会社小泉様が、この課題解決のために採用したのがDynamics 365です。株式会社小泉様がどのような課題を持ち、どう解決を目指したのか、詳しく見ていきましょう。

【課題】営業データの連携管理が不十分

株式会社小泉様では、システム間の連携が不足していたことが原因で、営業活動に関わるデータが十分に活用できていませんでした。本来なら新たな顧客対応に役立てられる訪問履歴などが、シーンによっては全く利用されていない状態だったのです。

営業日報に関しても、手書きや営業所内PCで作成する担当者が存在し、スムーズに共有されず業務効率化に活かせない点も問題でした。日報を手書きで作る場合、わざわざ営業所に戻って作業しなくてはならず、生産性向上の障壁となっていました。

【取り組み】Dynamics 365で既存システムと連携

株式会社小泉様は課題解決にあたり、CRMシステムの導入を決定しました。既存システムとCRMシステムを連携させ、営業活動に関わる情報を営業担当間で適切に共有できるようにするためです。

CRM導入にあたっては、既存システムと柔軟に連携できるソリューションが必要でした。そこで同社が選択したのが、その条件を満たしていた日立ソリューションズの「Microsoft Dynamics 365 CRMシステム構築サービス」です。

2019年10月にプロジェクトが開始され、1ヶ月かけて行った要件定義をもとに、日立ソリューションズが基本設計を行いました。新システムでは営業活動のデータがシステム間で共有され、営業担当は専用ポータルで活動情報を記録します。2020年5月には、Dynamics 365による新しいシステムが完成し、稼働がスタートしました。

【導入効果】営業活動履歴をチーム内で共有

Dynamics 365の導入によって、営業活動に関わるデータが一元的に管理できるようになり、可視化も実現されました。営業担当間でデータを容易に共有できるようになり、効率化につながっています。そして、その結果として、担当者の経験や勘だけに頼るのでなく、しっかりとした裏付けに基づいた営業活動ができるようになりました。

新システムは、現場にいる営業担当からの評価も良好です。活動状況が簡単に把握可能なので、上司から部下に対する指導もスムーズに行えるようになりました。

また、出先からでもPCやスマートフォンを使い営業日報を入力・提出できるようになったことで、営業担当の直行直帰も実現しています。これによって、担当者がわざわざ営業所に戻るという無駄がなくなり、働き方改革も進みました。

【展望】顧客に関するすべてのデータをCRMに集約したい

営業におけるCRMシステムの導入が成功していることから、株式会社小泉様は他シーンでの活用も検討しています。その例として挙げられるのが、新規顧客を開拓する際に行われる進捗状況チェックでのデータ活用です。これを実現するために、経営層用の専用ダッシュボードに、営業所ごとのKPIからドリルダウンする機能が追加されました。

また、株式会社小泉様では顧客に関わる全てのデータをCRMシステムに統合することも目指しています。すでに、基幹システムによって発行された見積もりのデータをリンクするため、システムの刷新が始まっている状態です。

まとめ

Dynamics 365は、Microsoft社が提供するCRM/ERRソリューションです。Dynamics 365は、Office製品との連携がしやすく、業務効率の向上や顧客満足度の向上に寄与します。また、日立ソリューションズが提供するDynamics 365導入支援サービスを活用すれば、既存システムと連携しながらスムーズな導入が可能です。今回紹介した株式会社小泉様の事例なども参考にしながら、Dynamics 365の導入を検討してください。

複数業務システムに分散した顧客データを、既存システムを活かしたまま統合。全営業所で営業活動を可視化・共有し、戦略的活動を実現。

【導入事例】「能動的なリスク管理」を Dynamics 365 CE で実施
グローバルレベルで標準化した保守サポート管理を実現。案件の可視化とナレッジ共有を進める。

RECENT POST「CRM/SFA」の最新記事


CRM/SFA

Dynamics 365 CRM導入事例から学ぶ適材適所

CRM/SFA

Dynamics 365 CRM フィールドサービスとは?ビジネス業務を効率化

CRM/SFA

Dynamics 365 CRMとは?マーケティングを効率化する手法

CRM/SFA

Dynamics 365 CRMはコンタクトセンターをこう変えた!導入事例3つ

日立ソリューションズによるDynamics365導入支援サービス事例の紹介!
CRMの利用実態と課題
ブログ購読のお申込み
New call-to-action
デジタルトランスフォーメーション チャンネル
New call-to-action

RANKING人気記事ランキング

RANKINGパートナー資料ランキング

関連サイト

サイト掲載へのお問い合わせ