オープンソースや無料で使えるSFA 11選

 2020.06.02  BizApp チャンネル編集部

営業効率を改善したり、顧客視点でのセールス活動を展開したりするためにSFA(Sales Force Automation:セールス・フォース・オートメーション)が欠かせません。ただし、導入には一定のコストと手間がかかるため、なかなか導入に踏み切れない企業も多いでしょう。

そこで本記事では、オープンソースとして使用できるSFA / CRMを5つ、無料で使えるクラウド型SFA / CRMを6つご紹介します。

オープンソースや無料で使えるSFA 11選

オープンソース型SFA / CRM

オープンソースとは無償ライセンスで提供されているソフトウェアのことであり、ライセンス費用を支払わずにすべての機能が使用できます。また、ソースコードが開示されているため自由にカスタマイズでき、環境ごとに合わせたシステムを構築できます。

1. F-RevoCRMhttps://f-revocrm.jp/

シンキングリード株式会社が提供する、SFA機能を搭載したCRM(Customer Relationship Management:カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)です。世界各国で10万社以上に導入されている、グローバルでの実績が高いオープンソース型SFA / CRMとなっています。

SFAによるセールス活動支援以外にも、見積書や請求書の作成など販売管理的な機能と、クレーム等を管理する保守サポート機能、さらにワークフロー機能まで搭載されています。

日本語に完全対応しており、導入支援やカスタマイズを提供元が有償で行っているので、オープンソースを扱う技術が無くても導入できます。

2. FreeSFAhttps://free-sfa.tk/

インターマン株式会社が提供するオープンソース型SFA / CRMです。架電・訪問に対応しており、顧客とのコンタクト履歴を共有したり、タブレットを利用して外出先で訪問予定先を地図上に表示したりと、顧客情報の管理・編集・閲覧を細かく設定できます。

3. SugarCRMhttps://www.sugarcrm.com/jp/

世界各地で1,000万以上ダウンロードされているオープンソース型SFA / CRMです。Sugar Market、Sugar Serve、Sugar Sellから構成されています。Marketはマーケティング機能、Serveは顧客育成機能、そしてSellはセールスマンと顧客とのコンタクト履歴を見える化できます。

無償版は英語のみ。日本語版は有償版に限り、国内の数社が構築・サポートを提供しています。

4. SuiteCRMhttps://suitecrm.com/

Sales Agility社が提供するオープンソース型SFA / CRMです。営業やマーケティング、分析管理やレポートなど多様な機能を持ち、問い合わせ情報などを集約して組織的な営業活動を実現します。データ連携やカスタマイズも可能であり、モバイルデバイスからでも利用できます。

5. Vtiger CRMhttps://www.vtiger.com/ja/

Vtiger社が提供するオープンソース型SFA / CRMです。購買意欲の高い見込み客を担当者に自動的に振り分けたり、契約に関するタスクにアラームを付けたりと色々な機能が搭載されています。日本語版は株式会社アイプランナーが提供と導入支援を有償で行っています。

SAP移行アセスメント
導入事例:日系企業海外展開、短期間ERP導入、ERP/CRM連携

無料で使えるクラウド型SFA / CRM

6. FlexCRM(https://flexcrm.jp/

基本機能のすべてが無料で使え、かつユーザー数無制限に利用できるクラウド型SFA / CRMです。自社環境に合わせたカスタマイズや外部システムと連携も可能で、実績集計やレポート作成を自動化し、共有します。ダッシュボードでは案件・行動情報を可視化でき、効率的なセールス活動をサポートしてくれるでしょう。

メルマガ送信は20,000通/月まで無料なので、低コストのマーケティング機能としても活用できます。有料プランに移行すると、DBテーブルを無制限に作成したり、ユーザーあたり2GBのストレージが付与されたりします。

7. GrooForce980http://www.grooforce.com/

株式会社アスペックスが提供するクラウド型SFA / CRMです。2IDまでなら無料で利用でき、機能制限もありません。利用ディスク容量は20MBに限られますが、お試し的に利用するのもよいでしょう。

8. HubSpotCRMhttps://www.hubspot.jp/products/crm

米国HubSpotが提供する無料のクラウド型SFA / CRMです。これを中心に、有料のマーケティングツールやカスタマーサービスを展開しています。中小企業なら無料版からスタートし、事業成長に合わせて有料版へと拡張していくことができます。

ダッシュボード機能により営業全体の活動状況、個々の実績などを可視化します。

9. NICE営業物語Smart3
https://www.systems.nakashima.co.jp/dutiessolution/niceeigyoumonogatari/smart3/

株式会社システムズナカシマが提供する無料のクラウド型SFA / CRMです。スケジュール管理や営業報告の作成、SNSを利用したグループ間での情報共有が可能です。また、AppleWatchと連携をすることで、AppleWatch上でスケジュールの確認や簡易営業報告の作成が可能です。

10.Zoho CRMhttps://www.zoho.com/jp/crm/

Zoho Japan株式会社が提供するクラウド型SFA / CRMです。あらゆる外部ツールとの連携が可能で、データは最新のセキュリティが施されたデータセンターで管理されます。さらに、人工知能によりデータ分析を行い、売上予測や改善策をグラフ化してくれます。担当者別、エリア別、役職別などさまざまな視点での比較が可能です。

11.サスケhttps://www.saaske.com/

リードナーチャリング(見込み客育成)を専門領域とした無料のクラウド型SFA / CRMです。名詞管理やペーパーレス化支援など、営業部署のセールス活動を効率化するための機能が搭載されています。また、ビジネスアプリを作成する機能も搭載されており、独自のカスタマイズを加えられます。

自社環境にマッチしたSFAを選択しよう!

いかがでしょうか?無料で使えるSFAは数多く提供されており、製品によって技術者やホスティング先などの必要性の有無などが変わってきます。一般的に無償ライセンスとして利用でき、カスタマイズが自由なオープンソース型SFA / CRMは魅力的ですが、運用には高い技術力が必要です。自社の技術力などを踏まえながら、環境ごとにマッチしたSFAを選択するよう心がけましょう。

また、無料だからといって必ずしもコストがかからないわけではありません。無料にはそれなりの理由があるため、時には有料版のSFAも検討し、導入後の費用対効果を試算した上で最適なSFA導入を目指しましょう。

Microsoft Dynamics 365で生産性の概念を再構築する

SAP移行アセスメント
導入事例:日系企業海外展開、短期間ERP導入、ERP/CRM連携

RECENT POST「CRM」の最新記事


オープンソースや無料で使えるSFA 11選
Microsoft Dynamics 365概要
Microsoft PowerApps はじめてのアプリ開発

RANKING人気資料ランキング

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング

RANKINGパートナー資料ランキング