人材派遣管理システム9選 | サービス・製品の特徴とメリット

 2019.04.22  Dynamics 365編集部

「人材派遣管理システム」とは、人材派遣会社が中心となって使用するシステムであり、クライアント企業に派遣する人材の情報管理や勤怠状況管理等を行うためのものです。派遣会社ではクライアント企業に人材を派遣しているため、勤怠管理が行き渡らない、クライアントごとに給与・休暇等の制度が異なるため管理が複雑になる、など他の業界とは違った特有の課題があります。

こういった課題を解決するために、派遣業務に必要な情報処理をスムーズに行う、派遣会社の業務効率を向上させることができます。また、最近では人材派遣管理システムを簡易的に使用して、クライアント企業にエンジニアを派遣する際の管理のために活用するといった企業も存在しています。

本稿では、そんな人材派遣管理システムの、主要9製品の特徴やメリットなどについてご紹介します。

人材派遣管理システム主要9製品の特徴とメリット

人材派遣会社様向けスタッフリレーションシップマネジメント for Microsoft Dynamics

株式会社NTTデータビジネスシステムズが提供するMicrosoft Dynamics 365を活用したクラウドソリューションです。派遣スタッフとのリレーションを強化することで業務効率化や売上拡大に貢献することを可能にします。

以下のような課題を抱える企業に最適なソリューションです。

1.派遣スタッフの登録・応募

  • 派遣スタッフのマッチング率を向上するため、興味のある仕事を詳しく知りたい。
  • 派遣スタッフとのコミュニケーションを効率的に進めるため、得られた情報を簡易に記録・活用したい。
  • 派遣スタッフ一人一人にあったアプローチを行い、マッチング率の向上と業務効率化を図りたい。

2.派遣スタッフの就業中

  • 派遣スタッフの業務内容・必要スキルを鑑みたキャリアアッププランの策定を行いたい。
  • 派遣スタッフへのフォローの属人化を解消し、可視化したい。
  • 担当者が多忙な中でも、派遣スタッフへのフォローを効率的に行いたい。

人材派遣会社様向けスタッフリレーションシップマネジメント for Microsoft Dynamics®

CROSSSTAFF(クロススタッフ)

人材サービス企業およびは派遣会社向けの、クラウド型スタッフ管理・スタッフマイページの構築ができるシステムです。派遣人材の基本情報管理から就業記録の管理、各種派遣帳票の作成発行、台帳管理まで行えるため、人材派遣会社における業務を広範囲にカバーしています。専用のビジネスチャットアプリを搭載しているため、派遣人材とのコミュニケーションもスムーズに行え、メールに代わってコミュニケーション効率を上げられます。

さらに、CROSS STAFFは月額3万円~という低コストで提供されており、オプション料金も比較的低いため低コストで導入できます。

https://cross-staff.net/

DIGISHEET(デジシート)

人材派遣会社への導入件数が4,500社以上あり、60,000ユーザーに利用されているという実績があります。人材派遣業における勤怠管理効率化に特化しており、クラウドサービスなのでインストール作業は不要です。勤怠データをリアルタイムに可視化し、勤務実績にもとづいて労務管理が行うため、コンプライアンスの維持にも繋がります。

基幹システムに関するお役立ち資料

さらに、カスタマイズ性が高く既存システムとの連携も行うため、変則的な勤務状況の変化にも柔軟に対応します。

https://www.womanstaff.co.jp/registered_staff/digi-sheet/

e-naviタイムシート

e-naviタイムシートはWebブラウザ上で勤怠管理が行えるクラウド勤怠管理システムの一種であり、派遣人材の勤怠管理としても使用できます。パソコンだけでなく携帯電話やスマートフォンからの打刻も可能なので、さまざまな業態に合わせやすくなっています。さらに、派遣先担当者からのWeb承認など、派遣業務に沿った運用ができます。

派遣人材、派遣先承認者、派遣会社担当者、派遣会社管理部門のそれぞれに合った機能を提供しているため、派遣業務における広範囲な業務効率化が期待できます。

https://ts.e-creation.jp/haken.html

HRビジネスクラウド

国内だけではなく、海外でも利用されている人材派遣管理システムがHRビジネスクラウドです。国内の有名ベンチャー企業も多く利用しており、小規模事業から大規模事業まで、規模に合わせて導入できる特徴があります。そのため、グローバル展開を目指す中小企業等でも活用できる人材派遣システムになっています。

料金は1ユーザーあたり月額15,000円と少々高額ではありますが、その金額に見合った多彩な機能によって人材派遣管理業務を支援してくれます。

https://hrbc.porters.jp/

スタッフエクスプレス

継続的な品質向上に取り組むことで使いやすさを追求している人材派遣管理システムです。初版をリリースしてから10,000点以上に上る機能拡張を実施しており、使いやすさを向上すると同時に人材派遣ノウハウをつぎ込んだシステムを構築しています。スタッフエクスプレスは派遣・請負・紹介の業務管理をワンストップで行え、かつSFA(Sales Force Automation)や受注管理、コンプライアンス等の機能も搭載したオールインワン製品でもあります。

専門のサポート体制を構築しており、全国均一のサポートで安心して利用できるのも特徴の1つです。

http://www.staffexpress.jp/contents/about/

派遣can

人材管理、契約管理、勤怠管理、給与請求計算など派遣業務に必要な機能をフル装備したのが派遣canです。インターフェースも使い勝手もシンプルなことから、初めて人材派遣管理システムを導入する企業にもおすすめできます。派遣法改正にも対応しているので、安心した使い続けられる製品の1つでしょう。

最大30日間の無料トライアルも実施しているので、一度使ってみるのもよいかもしれません。

https://www.hakencan.com/

フォーカス人材派遣管理

スタンドアロンタイプとして導入するか、ネットワークタイプとして導入するかを選べる人材派遣管理システムであり、クラウドサービスはセキュリティに不安が残るという企業におすすめの製品です。高度なスタッフマッチング機能を搭載していることで、派遣人材とクライアントを繋ぐシステムとしても活用できます。

Basic版ならばたった15万円で導入でき、業界トップクラスの低コストを実現しています。

https://www.haken-focus.jp/

プラスナビ

1ユーザーあたり月額150円~という破格の料金で利用できるのがプラスナビです。エントリー、仕事依頼、出勤・退勤の管理、給与明細は基本料金が別途10,000円かかりますが、それでも圧倒的な安さで利用できるのが売りです。サポート体制面では、自動音声受付ではなくオペレーターが最初から電話対応をしたり、同じフロアに技術者が在籍していたりと手厚いサポートを実現しているので、ただ安いだけではありません。

ただし、機能面に関しては他の人材派遣管理システムよりも物足りないと感じる部分も多いため、事前に業務要件と併せて確認しておきましょう。

https://www.uts-navi.com/

人材派遣管理システムを選ぶ際のポイント

いかがでしょうか?各人材派遣管理システムには違った特徴やメリットがあり、一概にどの製品が最適かは決められません。そのため、人材派遣管理システムを選ぶ際は必ず、システムで満たしたい業務要件を明確にしておきましょう。

現時点での業務プロセスを整理した上で、そこに発生している問題や効率化を阻害している要因などを洗い出します。さらに、解決するためにはどんな人材派遣管理システムが必要か?を考え、自社にとって最適な人材派遣管理システムを選択します。

その際は、クラウドサービスを積極的に検討することで、より業務効率向上を目指した人材派遣管理システムを導入できるでしょう。

人材派遣会社様向けスタッフリレーションシップマネジメント for Microsoft Dynamics

RECENT POST「CRM」の最新記事


この記事が気に入ったらいいねしよう!
Dynamics 365 自習書シリーズ
Microsoft Dynamics 365概要

RANKING人気資料ランキング

ブログ購読のお申込み

RANKING人気記事ランキング

RANKINGパートナー資料ランキング

TOPIC トピック一覧