Dynamics 365 導入プロジェクトの進め方

Dynamics 365 導入プロジェクトの進め方

要件定義フェーズ

基幹システムの刷新、特にERPシステムの導入は、様々な点を考慮する必要があり、プロジェクトも構想策定や要件定義、実際の導入から利用開始まで、複数年に波るプロジェクトになることが一般的です。
そこで、本貿料では、ERP導入を検討されているお客様向けに、プロジェクトの進め方をポイントを校ってご紹介いたします。ペンダーの選定やプロジェクト発足の参考としていただければ幸いです。

  • プロジェクトの進め方
    従来型のプロジェクトで用いられる「要件定義」、「システム導入」、「テスト・本番移行」の3フェーズですが、Dynamics 365の導入を進める場合に重要となるポイントをご紹介します。
  • 要件定義のポイント
    要件定義フェーズでは、CRP(Conference Room Pilot)とよばれるERPの機能検証を実施します。Dynamics 365で定義されている仕様を利用し、テンプレートを有効活用するためにも効果的な手法となります。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料をダウンロード