待ったなしのレガシーERP見直し

次期 ERP をご検討中の皆様へ

待ったなしのレガシーERP見直し

経営資源を適切に配分・有効活用して自社の競争力を高めるために、多くの企業ではERP パッケージが導入されてきました。

導入・活用から月日が経ったいま、クラウド化の浸透やベンダーの保守体制の変更、サポート終了期限が近づくといった理由で、次期ERP の選定を検討する企業が増えています。

しかし、テクノロジーの進化によってプラットフォームやデータベースのアーキテクチャ、必要とされる要件も以前とは大きく変わってきています。

本資料では、クラウド時代のERP に求められる条件と、次期ERPを選定するための6つのポイントをまとめています。

ぜひご確認ください。

資料をダウンロード