DX事例

AIを活用した画像、外観検査の実際

HOYAデジタルソリューションズ株式会社

AI による外観検査を Voyance Inspector ベースに実現。

AIを活用した画像、外観検査の実際

本資料では、画像・外観検査へのAI導入ソリューション「HOYA Voyance Inspector」を導入されたレンズメーカー様の事例をご紹介しています。

課題背景

  • 現行の画像検査システムでは、ルール化しきれない不具合の検出が難しい
  • 新製品が出るたびに、画像検査システムの設定が必要であり、その設定に時間と負荷がかかりすぎている

成果

  • 現行の画像検査システムと同等の精度達成
    AI 外観検査が現行の検査システムと同等の精度を達成、検査ラインに AI を組み込む足掛かりとなった。
  • 未知の不具合を見逃さない
    人は未知の不具合に遭遇した場合、違和感を感じることで発見する。AI 外観検査では、この違和感を数値化して表現する。この数値化された結果により、未知の不具合を見逃さずに検知することが可能となった。
  • 汎用的な AI 外観検査へ
    AI 外観検査に旧製品、現行製品の多種多様なデータを取り込むことで、新製品にも適用可能な AI外観検査へ実証が開始された。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料をダウンロード