属人化した業務をAsanaで整理
常態化した残業時間が約1/5に

Asana Japan 株式会社

属人化した業務をAsanaで整理 常態化した残業時間が約1/5に

急成長する企業のバックオフィスのオペレーションは、変化に迅速かつ柔軟な対応が求められる昨今。DX需要も高まり、業績も好調なクロス・マーケティンググループは、属人化して非効率なプロセスに陥ってしまっていた業務改善のために「Asana」を導入しています。

Asanaの導入でチーム内業務の可視化やアサインが適切に行われ、ルーティン業務の負荷分散や効率化を進めている同社は、毎月の残業時間はAsana導入前の5分の1程度にまで削減できています。

DX支援企業ならではのアジャイルなアプローチで推し進められたAsana導入プロセスと活用法について詳しく説明しています。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料をダウンロード