【2/5開催 開発者向けウェビナー】
Teamsとの連携アプリ開発で実現する新しい顧客体験

 2021.01.26  BizApp チャンネル編集部

2020年、Microsoft は New Normal 時代に対応するため、より多くのコトがリモート化する中で、リモートを「制約」から「価値」へ変換することが重要であるという "Remote Everything" という基軸を提唱しました。
リモートを「価値」へ変換する新たな OS となることを目指す Microsoft Teams は、2020 年 10 月時点で 1億1,500万ユーザー以上が利用する一大プラットフォームへ成長し、連携する外部アプリケーションは既に 700 以上に上ります。

本セミナーでは、Teams のマーケティング担当者と開発チームのプログラムマネージャより、アプリケーション開発に従事する技術者向けに、Teams 連携で何が出来るのか?どのような顧客体験を創造できるのか?どのように開発するのか?を具体的なユーザーシナリオを含めてお話いたします。
Teams アプリに求められる技術仕様や機能理解にご興味ある方に参考になる内容になっております。ご自宅/職場からのご参加、お待ちしております。

こんな方におすすめ

  • SaaS アプリケーションを開発している技術責任者の方
  • 自社のSaaS アプリケーションをTeamsと連携させることで、ビジネスの拡大を目指している事業開発責任者の方
  • Teams の最新機能やAPI等に関心のある技術担当の方
開催日時 2021年2月5日 (金) 12:00-12:50
開催場所 オンライン開催
主催 日本マイクロソフト株式会社
参加費 無料 (事前登録制)

対象

Teams 連携に興味のあるアプリケーション開発を担う技術責任者/事業開発の方
アジェンダ 12:00-12:10:マーケティグ担当者より、Teamsで抑えるべきポイントと戦略について
12:10-12:50:開発チームのプログラムマネージャより、Teamsとの連携アプリ開発について
内容

Microsoft Teams の技術仕様や外部アプリケーション開発のユーザーシナリオを中心に具体的にご説明します。

  • Teams プラットフォーム拡張機能の概要
  • ユースケースに適したプラットフォーム拡張機能の選択
  • Teams アプリケーションのユーザーシナリオ例

RECENT最新セミナー・イベント

サイト掲載へのお問い合わせ