Dynamics 365/財務会計・プロジェクト会計導入のキーポイントとは
~案件・プロジェクト型ビジネスにも対応!日本の商習慣でも安心して利用できる会計テンプレートの紹介~

 2022.02.14  BizApp チャンネル編集部

本セミナーでは、グローバル標準のERPソリューションDynamics 365の効果的な立ち上げを可能にする、コベルコシステムの「Dynamics 365クラウド会計テンプレート」を紹介します。セミナー後半では、案件・プロジェクト型ビジネスなどの収支管理に対応する「Dynamics 365プロジェクト会計テンプレート」を紹介します。

昨今、企業が成長戦略を実現していくためには、デジタル変革にすばやく対応し、スピーディな意思決定を支えるIT基盤の早急な整備が求められます。「システムを業務に合わせる」という方針は過去のものとなり、今は低予算で高品質なシステムを利用するために「業務をシステムに合わせる」という方針が主流です。
しかし、日本ではERPを標準のまま利用することが難しい事情があります。グループ企業や海外拠点の業務標準化を検討している日本企業にとって、グローバル標準のERPの特に会計領域において日本の商習慣に合わないという声は少なくありません。また、案件・プロジェクト型のビジネスやサブスクリプションサービスを提供している企業では、一般のERPパッケージでは収支管理がしづらいという声もあります。
是非、セミナーを通じてヒントをお持ち帰りください。

開催日程 2022年3月18日(金)15:00~16:20
開催場所 オンライン配信(Webex)
参加費用 無料・事前登録制
主催者 コベルコシステム株式会社
定員数 制限無し
参加方法 オンライン配信(Webex)
  • 本セミナーはCisco Webexを使用します。パソコンでの受講を推奨します。
  • 初めてWebexをご利用になる場合、ソフトウェアのインストールが必要です。
  • セミナー参加のご案内を「コベルコシステム株式会社(messenger@webex.com)」よりメール配信しますので、受信設定をお願いします。
参加対象者
  • 基幹システムの導入・再構築を検討している方
  • ERPを活用しているグループ企業、または海外拠点の業務標準化を検討している方
  • 海外パッケージは日本の商習慣には合わないと心配な方
  • 案件・プロジェクト型ビジネスの収益管理にお困りの方
プログラム内容

■導入効果UP!HI-KORT会計テンプレートの紹介
昨今、企業が成長戦略を実現していくためには、デジタル変革にすばやく対応し、スピーディな意思決定を支えるIT基盤の早急な整備が求められます。
本セッションでは、そういったデジタル変革時代に対する提案の一つとして、コベルコシステムのDynamics 365クラウド会計テンプレートを活用することにより、Dynamics 365の効果的な立ち上げを可能にするポイントを紹介します。

■案件・プロジェクト型ビジネスを支援するプロジェクト会計という選択肢
案件・プロジェクト型のビジネスやサブスクリプションサービスを提供しているお客様は、一般的なERPでは収支管理がしづらいとの声をお聞きます。
案件や契約、プロジェクトなどの切り口から収益を管理することを指す、「プロジェクト会計」を導入することで、各プロジェクトの効率性を高めることが可能となります。
本セッションでは、プロジェクト会計を実現する手法として、コベルコシステムのDynamics 365プロジェクト会計テンプレートを紹介します。

■質疑応答

お問い合わせ https://www.kobelcosys.co.jp/inquiry/
(自習書)フィールドサービス
Microsoft PowerApps はじめてのアプリ開発

RECENT最新セミナー・イベント

サイト掲載へのお問い合わせ