Microsoft 365活用、すぐにスタートできるDX推進、内製化支援
-Power Platformのアプリ開発事例のご紹介-

 2022.02.22  BizApp チャンネル編集部

「2025年の崖」と経済産業省が2018年に公開したDXレポート内で指摘したように、
日本企業が市場で勝ち抜くためにはDXの推進が必要不可欠であると言われています。
その中で、ノンコード、ローコード開発という新たな開発手法、低予算で着手でき、
また自社のDX人材育成に直結するソリューションがあります。

世の中、数あるツールのなかでも「Microsoft Azure」「Microsoft Teams」
「Microsoft Dynamics 365」などのお馴染みのサービスと親和性に強い、
「Microsoft Power Platform」活用方法を事例を交えてご紹介したいと思います。

※「Microsoft Power Platform」は、フォーチュン500企業の97%で利用されています。
また、2024年までには、エンタープライズアプリケーション開発
の65%がローコードになり、グローバルなローコード市場は、2023年には
510億ドルまで拡大するというリサーチ会社のデータがあります。

こんな方におススメ!

  • Microsoft 365 E3ご契約のエンドユーザ様
  • Power Platformを始めたばかりの初心者の方
  • Power Platformでできる事を知りたい
  • 各部門のニーズでシステム構築に予算上の制約があるので、解決したい方
  • Power Platformを活用した事例を知りたい方
日時 2022年3月18日(金)16:00〜16:30
参加対象者
  • これからPower Platform導入、活用されたい方
  • Power Platformは既に導入されているがさらなる活用をお考えの方
  • TeamsやDynamics 365と連携して、Power Platformを活用したい方
プログラム内容
  1. ご挨拶
  2. Power Platformソリューションのご紹介
  3. Power Platform活用方法、事例のご紹介
  4. DXを実現するDynamics 365 ビジネスアプリケーションのご紹介
主催 パーソル プロセス & テクノロジー(株)
お問い合わせ パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
DX統括部 モダンアプリソリューション部
MAIL:mapps@persol.co.jp
(自習書)フィールドサービス
Microsoft PowerApps はじめてのアプリ開発

RECENT最新セミナー・イベント

サイト掲載へのお問い合わせ