AI活用で次世代のコンタクトセンターはこう変わる

 2019.01.06  Dynamics 365編集部

コールセンターは人間が相手であるため、AIによる代行は困難とされてきていますが、その代わりに、コールセンターを支援する技術が開発されています。顧客がどこにいても、望む手段で対応することが非常に重要であることから、今は、マルチチャネルのタッチポイントに対応することや、セルフサービスとアシストチャネルにおいて、顧客が期待するパーソナライズされた一貫性のある体験を提供する必要があります。

本セミナーでは、ライブチャット活用による、コールセンター業務の効率化と顧客体験の向上例と、AI活用による次世代の姿をご紹介します。

主催 日本マイクロソフト㈱/楽天コミュニケーションズ㈱/SCSK㈱
日時 2019年2月13日(水) 15:00~17:10 (受付開始 14:30)
場所 日本マイクロソフト株式会社 品川本社
〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
定員 50
対象
  • コンタクトセンターの導入・更改を検討されている方、
    情報収集をされている方
  • コンタクトセンターの顧客管理の導入・更改を検討されている方、
    情報収集をされている方
参加費 無料
お申し込み/詳細 詳細はこちら
Dynamics 365 自習書シリーズ
Microsoft Dynamics 365概要