明日から始めるマルチチャネルコールセンター ~在宅でも対応品質を落とさない取り組み~

 2020.10.14  BizApp チャンネル編集部

まだまだ流行が収まらない新型コロナウイルスへの対応に加えて、災害も頻発している昨今、業務の継続とスタッフの安全を守るためにも、在宅でも業務が可能なコールセンターの実現は必須になりました。​

さらに、柔軟に勤務場所を選べることが、従来から続いてきた採用難の解消にも役立っています。​

本セッションでは、音声と非音声を融合し、すべてがデジタル化されることで生まれるデータ活用の方策をご紹介します。実績のあるOKIソフトウェアのコールセンターソリューションをマイクロソフトのクラウドプラットフォーム上に展開することにより、ロケーションを問わないマルチチャネルコールセンターの素早い導入とシームレスな運用を実現します。

マルチチャネルコールセンター実現に向けて具体的にどのような取り組みが必要か、それぞれの専門家よりご説明いたします。​

次のような方に特にお勧めします ]

  • 在宅コールセンターを実現しようとしている企業の IT担当部門長、企画部門長​
  • 在宅コールセンターの効率化、コールセンターのデータ活用をご検討中の企業
日時 2020年12月3日(木)15:00~16:00
開催要領 Webセミナー、参加費無料(事前登録制)
共催 日本マイクロソフト株式会社、株式会社OKIソフトウェア
アジェンダ

1. 在宅コンタクトセンター対応で求められること ~その実現を支えるマイクロソフトのソリューション~ (15分)

日本マイクロソフト株式会社
ビジネスアプリケーション統括本部
第一ビジネスソリューション営業本部
石綿 真梨枝

2. 在宅コールセンターを実現するポイントを考えてみた ~ 6つのポイントとITソリューションのご紹介~ (25分)

株式会社OKIソフトウェア
DXビジネス推進本部 新事業推進統括部
土田 久幸

お申し込み/詳細 詳細はこちら
Microsoft Dynamics 365概要
Microsoft PowerApps はじめてのアプリ開発