【Microsoft × Adobe 共催オンラインセミナー】
デジタルトランスフォーメーション × 小売業
〜顧客体験と従業員満足度の向上のヒント〜

 2021.05.18  BizApp チャンネル編集部

【Microsoft × Adobe 共催オンラインセミナー】

~Microsoft製品ユーザー必見~

昨今、コロナウィルスの影響によりリモートで働く機会も増え、脱ハンコなどオフィス環境の変化が加速しています。今回、小売業界で従事される皆さまが実際に抱えている紙業務の課題についてアンケート調査を実施しました。

本セミナーでは、今やオフィス業務で広く使われているMicrosoft製品とアドビのソリューションで、小売業界の皆様の文書業務をさらに効率化するヒントをご紹介します。ペーパーレスの方法を模索中の情報システム、人事、総務、営業部など様々な業務に携わられている皆様に必見です。
開催日時

2021年6月2日(水)13:30~15:00

開催場所 オンライン
主催
  • 日本マイクロソフト株式会社
  • アドビ株式会社
参加費用 無料(事前登録制)
対象者
  • 小売業界/流通業界にて、情報システム、調達、人事、総務、営業、法務などの部門に従事する方、また、DX推進部門、生産性向上・業務改善プロジェクトに取り組まれている方々
  • Adobe Document Cloud、PDFツールや電子契約ツール、またはMicrosoft Power Platformの導入を検討している方、もしくは関心のある方々

※誠に勝手ながら当セミナーは企業の方向けのセミナーのため、企業ユーザではない、個人のお客様には参加をご遠慮いただいております。

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきますので予め御了承ください。また、対象外の方はご受講をお断りさせていただく場合がございます。ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

プログラム内容

[タイムスケジュール]

  • 13:30-13:35: オープニング&ご挨拶 『アンケート結果に基づく小売業界の皆様の文書業務、DXの課題とは』
  • 13:35-13:55: セッション1 基調講演『変化し続ける小売業界、DXのもたらす未来像』
  • 13:55-14:15: セッション2 『基礎編:Microsoft Officeの効果を最大化するDXの取り組み』
  • 14:15-15:00: セッション3 『応用編:MS×Adobe 次なるDX高度化への取り組み』

[セミナー内容]内容やスピーカーは変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

【オープニング&ご挨拶】13:30-13:35

『アンケート結果に基づく小売業界の皆様の文書業務、DXの課題とは』

〈 Speaker 〉

宮下 猛 氏
アドビ株式会社 デジタルメディア エンタープライズセールス 第三営業部 部長
2003年にアドビシステムズ株式会社に入社。パートナーセールス部門、Document Cloudの市場開拓部門、エンタープライズセールスを経て現職。

山根 伸行 氏
日本マイクロソフト株式会社 エンタープライズ事業本部 流通サービス営業統括本部長
慶応義塾大学卒業後、2004年に日本IBMに入社。一貫してエンタープライズ営業として通信業界、運輸業界の大手法人担当営業を従事。2012年に日本マイクロソフトに入社。流通サービス営業統括本部にて総合商社、小売、消費財メーカー業界の大手法人担当営業を歴任し、2018年より流通サービス営業統括本部 第一営業本部長、2020年より流通サービス営業統括本部長として流通サービス業界の全体のデジタルトランスフォーメーション支援に従事。

【セッション1 基調講演】13:35-13:55

『変化し続ける小売業界、DXのもたらす未来像』

生活の変化に合わせて常に変化し続ける小売業。小売業界の最新トレンドとデジタルトランスフォーメーションの現状についてお話します。なかなか進展が見られなかった小売業のDXですが、コロナ禍がきっかけとなり、大きく前進する可能性が見えてきました。現在の小売業界におけるDXの役割と重要性について、業務効率化における文書電子化の効果と効率化への期待とともにご紹介します。

〈 Speaker 〉

鹿野 恵子 氏
ニュー・フォーマット研究所 MD NEXT編集長
編集者・ライター。流通小売業向けWEBメディア「MDNEXT」編集長(https://md-next.jp、運営:ニュー・フォーマット研究所)。1978年仙台市生。01年早稲田大学法学部卒業後、アスキー、商業界、ITベンチャーを経て2018年より現職。流通小売業とテクノロジーを軸に執筆・取材活動を続ける。

【セッション2】 13:55-14:15

『基礎編:Microsoft Officeの効果を最大化するDXの取り組み』

コロナ禍によるテレワークが進む中で、特に文書業務のデジタル化が課題となっています。本セッションでは広く文書業務に使われているMicrosoft製品と、文書業務全体を支えるプラットフォームとしてのAdobe Document Cloudの組み合わせによる文書業務の効率化をご紹介いたします。全社的な文書セキュリティ統制、業務フローの電子化、従業員同士のコラボレーション、社外契約電子化などといった代表的な課題に対しての解決策として、業務シーン別の活用シナリオをお届けいたします。

< ご紹介する製品 >

  • Microsoft Office (PowerPoint, Excel, Wordなど)
  • Microsoft Teams
  • Microsoft SharePoint
  • Microsoft One Drive
  • Acrobat DC
  • Adobe Sign

〈 Speaker 〉

永田 敦子 氏
アドビ株式会社 プロダクトスペシャリスト
2014年入社。プロダクトスペシャリストとしてCreative Cloud、Acrobatのセミナーや勉強会などを担当。2021年よりDocument Cloudの製品スペシャリストとして活動を展開。

【セッション3】14:15-15:00

『応用編:Microsoft×Adobe さらなるDX高度化への取り組み』
業務フローを自動化し、デジタルトランスフォーメーションをさらに推し進めたい方向けのセッションです。Microsoftソリューションとアドビソリューションを組み合わせて、社内申請・承認や社外文書のやり取りを自動化し、業務スピードを加速させるヒントをお伝えします。また、アドビのEコマースソリューションと電子サインによって、小売業界の購買プロセスをデジタル化し、さらに顧客体験を向上させる方法をご紹介いたします。

< ご紹介する製品 >

  • Microsoft PowerPlatform
  • Adobe Sign
  • Magento

〈 Speaker 〉

原 周一郎 氏
アドビ株式会社 GTM・ソリューションコンサルティング本部 シニアマネージャー
Adobe Experience Cloudの日本での普及、促進を担当。主に顧客体験とテクノロジーの観点から、エンタープライズのお客様へのCXM(顧客体験管理)ソリューションの提案活動を行っている。

岩松 健史 氏
アドビ株式会社 プロダクトスペシャリスト
日本マイクロソフトにて、エンタープライズ企業向け営業部門におけるMicrosoft 365のスペシャリストを経て、2019年Adobe入社。Adobe Document Cloud(Adobe Sign含む)のスペシャリストとして、製品単体やシステム連携等のパートナーへの訴求活動を担当。

備考
  • 申し込み期間
    2021年4月7日 16:08 - 2021年6月2日 13:30
  • キャンセル期間
    2021年4月7日 16:08 - 2021年6月2日 13:30

RECENT最新セミナー・イベント

サイト掲載へのお問い合わせ